サイバーメディア室とは

各種申請

メールアカウント設定

トラブルシューティング

計算機室

セキュリティ

大阪大学大学院人間科学研究科/人間科学部の情報発信基地となる公式ホームページ、学生のための計算機室、現代の大学教育・研究のバックボーンとなるネットワークの維持管理のためにサイバーメディア室は設立されました。

News

WindowsとMax OS Xの一部バージョンのサポート終了について(注意喚起)

以下のWindowsならびにOffice、Mac OS Xの一部バージョンにおいて、セキュリティ更新等の延長サポートは終了しております。

  • Windows 2000(2010/07/13終了)
  • Windows XP(2014/04/08終了)
  • Office 2000(2009/07/14終了)
  • Office XP(2011/07/12終了)
  • Office 2003(2014/04/08終了)
  • Mac OS X 10.7以前(終了)
  • Office 2004 for Mac(2012/01/10終了)
  • Office 2008 for Mac(2013/04/09終了)
お使いのコンピュータのバージョンをご確認ください。もし該当のバージョンをお使いの場合は早急にバージョンアップを行ってください。
OSやソフトウェアは、常に最新の状態となるようアップデートを行ってください。

Gumblar攻撃に対する注意喚起

Gumblar(別名GENO)によってWebサイトが改ざんされ、閲覧しただけでウィルスに感染する被害が拡大しています。感染したマシンは隔離し、OSごと再インストールすることが推奨されています。また攻撃を防ぐために、以下のようなポイントをチェックください。
・Widows OSやMicrosoft Officeをアップデートする。
・Adobe ReaderやAdobeFlash Player、JAVA等を最新バージョンにアップデートする。
・セキュリティ・ソフトウェアの定義ファイルを更新し、スキャンを行う。
PCのマシン名には、管理者(管理研究室)がわかるような名前をつけてください。
「FTP アカウント情報を盗むマルウエアに関する注意喚起」(JPCERT)
【注意喚起】Gumblarウイルスの組織内感染拡大とホームページ改ざん被害増加に伴う対策の確認(LAC)
「"ガンブラー"の手口を知り、対策を行いましょう」(IPA)

サイバーメディア室からのお知らせ

大阪大学 包括契約ソフトウェア提供ホームページ

http://www.license.osaka-u.ac.jp【学内限定】


USBフラッシュメモリを媒介するウィルスに対する注意喚起

USBメモリを媒介とするウィルス感染が報告されています。以下のサイトを参照し、予防と対処に心がけてください。
「USBメモリで広まるウィルス~感染してしまったら?感染しないためには?~」(トレンドマイクロ)
ウィルスに感染した場合


以前のニュースはこちら
CopyRight(C) 2015 by CMO, Graduate School / School of Human Sciences Osaka Univesity